医療法人男健会 北村クリニック 泌尿器科

基本情報

地域
京都府> 京都市下京区> 二帖半敷町
診療科目
泌尿器科
特徴
ED 性病 漢方処方 男性不妊症 男性医学 院内処方
更新日
2019年6月6日

コンタクト

TEL
075-746-6301
FAX
登録なし
URL
http://kitamura-health.com

電話をかける

診察時間

時間帯
09:30〜14:00
14:00〜17:00
17:00〜20:00

◯ 診察 — 休診

14:00-17:00は手術です。
※最終受付は診療時間最終30分前とさせていただきます。
※予約制です。当日受付も随時可能ですが受診前お電話お願いします。(ED薬再診は予約不要です。)
休診日について: 祝日、年末年始、GW

アクセス

住所
600-8412
京都府京都市下京区二帖半敷町655番 産経京都烏丸ビル6階貸室A
アクセス

地下鉄烏丸線「四条駅」3番・5番出口出てすぐ/阪急京都線「烏丸駅」徒歩約3分

駐車場
登録なし
地図検索を行う 地図から病院を探すことができます

医療法人男健会 北村クリニックからのお知らせ

 すべては「命(いのち)」のために

に苦しむ人々の為に
しい命のために
よりやかな人々と社会のために

【開業理由】

泌尿器科の中でも長年携わってきた男性不妊症治療、男性医学に自身の経験と技量を活かしたい、また、特に不妊で悩んでおられます方々にこの分野をより広く知って頂き、セカンドピにオンも含めてここに必要かつ適切な治療の方向性をご提案出来ますよう、この度開業致しました。

【診療科目(泌尿器科全般 / 男性不妊症 / 男性医学)】

♠ 一般泌尿器科 : 腎臓疾患、包茎手術

♠ 泌尿器科系ガンのCT・MRIの画像診断

●前立腺ガンの治療
現在男性の癌の中で前立腺がんが非常に多くかつ増加が顕著な癌の一つです。早期発見し根治を目指す事が非常に重要です。当クリニックでは近隣の提携病院(当ビル2階)のMRIにて迅速かつ正確な前立腺検査が可能です。

-前立腺ドックの流れ
1.申込み
2.問診、診察、超音波検査、高感度PSA採血検査
3.MRI撮影(MRIが不可能な場合はCT検査の代用を致します)
4.結果説明

●膀胱がん(尿管癌・腎盂癌)の抗がん剤の点滴療法加療
-対象 :転移性進行性の膀胱がん 尿管癌 腎盂癌、膀胱全摘後や腎尿管全摘後の再発症例も含まれます。

●腎臓がんの治療
-免疫療法
・インターフェロン インターロイキン2 等の免疫賦活作用
・分子標的薬による治療
・内服や点滴もあり個々の種類に応じて選択投与致します。

♠ 男性不妊症
現在日本において新婚カップルの8組に1組は不妊と言われています。日本全国では約150万組もいる計算になり、少子化社会の大きな原因の一つと言われています。原因の半数は男性要因です、男性も躊躇せず、受診して検診を受けられます事をお勧め致します。特に苦痛や痛みを伴う検査はございません。
特にプライバシーには完全配慮をして診察致しますのでご安心して下さい。少し勇気を持って受診して頂ければ、未来が開けます。当クリニックはそんな皆様をスタッフ一同全力で応援致します。

1.問診
2.診察
3.検査 : 超音波検査(エコー検査)/血液検査/MRI検査(必要な方のみ)/精液検査
又ご希望の方には一般染色体検査や無精子症関連の遺伝子検査も可能です。
当院では最新の精子特性分析装置SQA-Vを導入しています。

●ホルモン検査・精液検査

●精索靜脈癌の手術
男性の症例中でも原因疾患としてもっとも多いものですが手術にて治療する事が可能です。適切な精索靜脈治療は、顕微鏡下内精索静脈低位結紮手術の治療は最も安全で治療効果の高いものです。

●無精子症の治療と手術
先天的な要因、後天的要因 : 無精子症の治療方法は無精子の要因により異なりますが、代表的な治療 法は顕微鏡下精巣内精子採取手術です。

当院長は、2000年からこの手術に取り組み国内では最も初期段階から顕微鏡下での精巣内精子採取を目指してきました。微細な血管の温存、サンプル採取の際にマッピング法等の工夫を重ね、精子採取率の上昇と術の精巣機能低下の低減を目指します。

♠ 女性泌尿器科 : 過活動膀胱・失禁

♠ こども泌尿器科 : 夜尿症等

♠ 前立腺ガンドック
男性特有のガンである前立腺がんに掛かる人が増えています。定期的な健診をお奨め致します。前立腺ガン新薬治療開始-前立腺癌にたいする新種抗がん剤による治療も行っています。

♠ メンズヘルス外来 : 男性更年期障害/ED治療/AGA治療
これから結婚をお考えの男性としての活力を専門的に評価し健康的に過ごして行きたい方へ

♠ アンチエイジング

●ビタミン点滴療法
肉体疲労時(エネルギー産生に関するビタミン補給) 抗ストレス、アンチエイジング、シミの予防(抗酸化作用ビタミン補給)

●サプリメント外来
医学的根拠のあるサプリメントを皆さまの健やかな生活の為に提案します。

♠ セカンドオピニオン外来
セカンドオピニオンとは、現在治療を受けている医療機関の診断や今後の治療方針について、患者さんが納得のいく治療方法を選択する事が出来る様に、他の医師の客観的な意見を聴く事がセカンドオオピニオンです。北村クリニックでは、主に男性不妊治療や泌尿器科ガン治療についてのご相談についてのセカンドオニオンを外来で行っています。
完全予約制で、ゆっくりご相談する時間を確保致します。
完全に守秘義務は順守されプライバシーは守られます。
患者さんご本人でも、そのご家族のみでも構いません。

【持参して頂くと助かるもの】

●画像検査のデータ[写真・CD]
●病理検査結果等の写し
●紹介状
●採血検査結果等

【セカンドオピニオンで後来院されます患者さまへドクターからのメッセージ】

病気の事・診療のこと・手術のこと何でもかまいません。とにかく泌尿器科ガン治療・男性不妊症治療についての豊富な経験をもとに親身に、精一杯の助言をさせて頂きます。他の治療などに左右されずに時間確を保致しますので完全予約制とさせて頂きます。料金は当院所定の料金が必要になりますので予めご了承ください。

治療方法の詳細については北村クリニックのホームページにてご確認ください。

【北村院長のこのクリニックにおける医師としてのお考え】

院長先生ご自身は、世界標準の治療を患者さんに提供していく事に常に熱意と誠意をもっておられます。まず男性医学・男性不妊症の認知度を上げていく事、とりわけ泌尿器系ガン治療と男性不妊症治療の専門医としても長年の豊富な経験に基づき多くの症例を多数経験してまいりました。

!お知らせ!「男性不妊症の助成金」について
京都市・京都府の男性不妊治療・治療助成金が今年度10月1日から開始となりました。北村クリニックでの手術症例でも対象者は受給可能になります。詳細は京都市保険福祉局もしくは当クリニックにてお問い合わせください。

【編集者よりクリニックのご案内】

地下鉄烏丸線、阪急京都線烏丸駅からすぐのところに立地し、ほぼ京都の真ん中に位置しています。
ビル内は自家発電やストレッチャーが搭載できるエレベーターが有り、院内もバリヤフリー構造です。ここでは徹底した衛生管理で院内感染の予防にはオートクレーブ(高圧蒸気による滅菌)が導入されておりそのほか全自動の内視鏡洗浄消毒装置が有り清潔で快適な治療環境を保つ事に極めて熱心なクリニックです。
大変発信力のあるクリニックが京都に出来ました。ここを起点に今後男性医学、男性不妊治療の分野における発展にも大きく寄与されて行かれることと存じます。
北村院長は医師と成られて以来泌尿器専門医としてたゆまず第一線の臨床基幹病院にて手術、診療の研鑽に励み続けてこられました。男性不妊症を始め男性医学はまだ一般的に認知度の少ない分野において、婦人科に対して「男性科」の概念が普及すべきだと信じて研鑽を積まれて来られました。
当院の診療科目の中の一つにセカンドオピニオンが有ります。判断が付かない事で迷い悩み、そして中々優柔不断になりやすい科目の治療である事です。
今回取材中に、9月29日の日本経済新聞に京都府もこの制度、「男性不妊治療に助成金制度の導入」が10月1日からの実施が決まりました。その背景には京都府の出生率(1.26)が国内で二番目に低い都道府県という事実が有りました。その中で矢張り男性の不妊治療に関する治療です。判断が付かない事で迷い悩み、そして中々優柔不断になりやすい科目の治療である事です。お目に掛かっています北村院長先生は実に真摯な態度で、全力で患者さんを支援されておられます。
最後にこのクリニックのHPは、大変丁寧にかつ詳細に専門的解説や情報が記述されていますので、そのHPの中にもぜひ入り閲覧して頂きたいと感じております。

トイレ

トイレ

手術室.1

手術室.1

手術室

手術室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

処置室

処置室

診察室

診察室

待合・受付

待合・受付

待合・廊下

待合・廊下

受付・廊下

受付・廊下

処置リクライニング

処置リクライニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掲載している情報について

掲載している情報は、株式会社ホロスプランニングが独自に収集したものです。 (※診療時間や診療科目については一部、病院・診療所の責任において情報提供されたものを含みます。)

正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

また、臨時休診や受付時間の変更、予約等が必要になる場合もございます。 事前に電話確認の上、来院される事をお薦めいたします。