平岡皮膚科スキンケアクリニック 皮膚科 美容皮膚科 小児皮膚科 アレルギー疾患皮膚科 在宅医療

「患者様おひとりおひとりの訴えに もっと近くで耳を傾けたい」
明るく開放感のある 気持ちの和むようなクリニックを目指しています

診察時間

時間帯
09:00〜12:30
14:30〜18:00
18:00〜19:00

◯ 診察 — 休診

昼休み 12:30~14:30
水・土曜日:9:00~12:30
月・木曜日:~18:00まで
火・金曜日:~19:00まで
休診日について: 日曜、祝日

アクセス

住所
004-0876
北海道札幌市清田区平岡六条2丁目2番10号 平岡メディカルセンター
アクセス

地下鉄東西線大谷地駅バスターミナル3番のりばより、中央バス「平岡6条1丁目バス停」にて下車

駐車場
有り
地図検索を行う 地図から病院を探すことができます

平岡皮膚科スキンケアクリニックからのお知らせ

do-logo-01

 

http://hiraoka-hifuka.com/

 

 

院長先生からのメッセージ

dr-takahashi-b

院長 高橋 宏征

 

 

近年、皮膚疾患は新薬の開発や機器の進歩等により治療法も多様化し、発展してきています。私たちは開業後も日々の研修を怠ることなく、皆さま方に最新・最良の治療を提供したいと思っています。

 

“患者様の皮ふを健康にしたい” それが私たちの願いです。

 

患者様方の様々な皮膚の悩み・ニーズに応えるため、一般診療に加え、美容・アンチエイジング・また高齢等のため受診の難しい方には往診も積極的に行っていきたいと思います。

 

患者様方とともに歩む、優しいクリニックを目指していきます。

 

 

 

高橋 宏征 先生 インタビュー 

 

- 平岡皮膚科スキンケアクリニックさんが、この場所でクリニックを開業されたのはどういった経緯だったんでしょうか?

 

もともとここには皮膚科のクリニックがあったのですが、閉院されてしばらくは皮膚科のクリニックがない状況が続いていたんです。

 

私自身、これまで複数の病院で勤務医を経験してきて、自分のやりたい診療を実現したい、という気持ちが強くなっていたところでした。また勤務医は勤務先が変わってしまうと、患者さんにとっては今まで診療を受けていた先生が変わってしまうわけで、それまでケアしていた患者さんに対して最後まで責任を持ちたい、という想いもありました。

 

私の父は皮膚科の開業医で、実家は自宅兼病院でした。地域に根差した医療を掲げていて、家では物静かですが、病院では患者さんに丁寧にコミュニケ―ションをする、優しく頼りがいのある先生。そんな父の姿を見て育ちました。

 

この場所で開業できたのは、ご縁あってのことと思います。平岡の地域のために、地域に根差した皮膚科診療を提供していきたいと思います。

 

 

- 院長に就任されてからの、ご苦労などありましたでしょうか。

 

多くの方のお力添えをいただいたのですが、院長としていろんな人とかかわっていくことは、勤務医時代にはなかったことなので大変でしたね(笑)。

 

そこはやはり、皮膚科の先輩であり開業医の先輩である、父からのアドバイスが参考になりました。また妻である副院長には、美容皮膚科にかかる部分を担当してもらうなど、協業する形で助けてもらっています。

 

 

- これまでうれしかったことは?

 

クリニックに足を運んで頂いた方を、笑顔にすることができたとき、ですね。少しでも、より健康な状態になっていただきたいので、お越しいただくのが苦にならないクリニックにしたい、と思っています。

 

理想の皮膚科診療に向けて、自分のやりたい診療ができているので、大変やりがいを感じています。

 

 

- 平岡皮膚科スキンケアクリニックさんが目指す皮膚科診療について教えて下さい。

 

皮膚科の疾患は、皆さんのお話しをどれだけお聞きできるか、それを医師が把握するというのが非常に重要です。

 

例えばアトピーやアレルギー疾患では、本当にアトピーなのか、本当にアレルギーなのか、生活に即した患者さんの目線で、継続的に保湿などでケアしつつ突き止めていきます。

 

当院は北海道には数少ない、アレルギー疾患皮膚科を掲げています。思ったような効果が出ない、皮膚科選びで迷っていらっしゃる方には、ぜひお話しを聞かせてください。

 

また美容皮膚科では、特に「しみ治療」を力を入れています。一般皮膚科、美容皮膚科ともに、今ある自分をもっと健康に、プラスにするためのお手伝いをさせていただければと思います。

 

- ありがとうございました。

 

 

高橋 宏征(たかはし ひろゆき)

昭和59年札幌生まれ。2010年札幌医科大学卒。同年、同大学皮膚科学教室に入局、一般診療の傍ら、皮膚悪性腫瘍切除術、植皮術、皮弁による再建術等に関わる。特にメラノーマ(悪性黒色腫)に関しては最先端の治療や治験を数多く経験。以後7年間にわたり、札幌厚生病院、砂川市立病院、北海道医療センター等にて勤務。2017年11月より平岡皮膚科スキンケアクリニック開院、同院長就任。

 

趣味:野球観戦(ファイターズ、札幌ドーム)。仕事終わりの一杯(ビール)

 

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会

日本美容皮膚科学会

 

 

院内風景

待合室

待合室は大きな窓があり明るい雰囲気

キッズルーム完備

キッズルームもご用意しています

診療室

清潔感のある診療室

n-hh-shinryou-02

施術室はこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医院案内

医療法人社団 宏仁会 平岡皮膚科スキンケアクリニック

  • 診療科目

一般皮膚科、美容皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、在宅診療

アトピー性皮膚炎・じんましん・ニキビ・乾癬・円形脱毛症・白斑

イボ・単純ヘルペス・帯状疱疹・粉瘤・手術

シミ・ソバカス・ホクロ・レーザー脱毛・ケミカルピーリング・イオン導入

フォトフェイシャル・レーザーフェイシャル・レーザートーニング・レーザーシャワー

 

  • 予約制、土曜日診療、急患随時受付
  • 往診応相談
  • 健康保険各種取扱、クレジットカード可
  • 自費診療可

 

《編集後記》

明るく開放的な待合室で順番を待っていると、気分も少しずつリラックスしてきます。「皮膚科の疾患は、患者さんのお話しをどれだけお聞きできるかがとても大切なんです」。院長先生と診察室でお話ししていると、このクリニックの環境もまた、とても大切な要素になっているんだなと感じました。

掲載している情報について

掲載している情報は、株式会社ホロスプランニングが独自に収集したものです。 (※診療時間や診療科目については一部、病院・診療所の責任において情報提供されたものを含みます。)

正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

また、臨時休診や受付時間の変更、予約等が必要になる場合もございます。 事前に電話確認の上、来院される事をお薦めいたします。