山田整形外科 整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科

基本情報

地域
神奈川県> 横浜市中区> 日ノ出町
診療科目
整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科
特徴
登録なし
更新日
2018年5月22日

診察時間

時間帯
09:00〜12:30
15:00〜19:00

◯ 診察 — 休診

(※)受付時間は診療終了の30分前までです。
休診日について: 木曜の午後 土曜の午後 日祝

アクセス

住所
231-0066
神奈川県横浜市中区日ノ出町1−200 日ノ出サクアス208
アクセス

京急 日ノ出町駅徒歩1分

駐車場
隣の立体駐車場をご利用の方に30分のチケットを発行致します。
地図検索を行う 地図から病院を探すことができます

山田整形外科からのお知らせ

【リハビリ治療は、患者さんとのコミュニケーションが一番大事!】

  院長の山田貴彦先生

院長の山田貴彦先生

リハビリ治療には時間もかかるし根気がいります。しかし、なかなか長続きできなくて治療を途中であきらめてしまう方も多いのではないでしょうか。

「そこには、医療を提供する側のコミュニケーション不足が原因だったりすることがあるのです」

とお話しするのは、京急線日ノ出町駅前、サクアス2階のクリニックモールにある山田整形外科院長の山田貴彦先生です。

リハビリ治療は、受ける頻度やその時々の体調によって回復具合が変わります。山田先生は、時間が許す限りリハビリのみの患者さんにも声をかけて回ってコミュニケーションを取っています。こうすることで、患者さんが治そうという意欲にもつながっていき、少しでも日常生活を楽に過ごせるようにと考えています。

詳しくは、ここをクリックして当院のホームページをご覧ください。

 

 日ノ出町駅前 サクアス2F

日ノ出町駅前 サクアス2F

 

 

 

 

 

 

 

 

【初診ではお話をたくさん聞かせてください】

初診の際には、患者さんのお話をたくさん聞き、治療でのつらさや痛みをなるべく和らげることを考えて治療方針を決めていきます。

例えば、ヒアルロン酸注射の治療をする時には、患者さんが“痛い”“つらい”などとお話ししやすい雰囲気をつくることで、少しでも治療のストレスを減らして、治療を途中であきらめてしまうことのないように工夫しております。

 

 

    受付

受付

  待合室

待合室

【骨粗しょう症には最適な検査を行ってほしいです】

骨密度の測定装置 DEXA

骨密度の測定装置 DEXA

骨粗しょう症は、特に女性の50歳代から増えていき、80歳代ではほぼ半数の方がなっています。

骨粗しょう症が進んでいくと転倒・骨折から寝たきりになってしまうことが知られていますが、その他にも猫背になってしまうなど、姿勢や体型が変化することで内臓に負担がかかり、別の病気の原因になってしまうこともあるのです。

山田先生は、「まずは骨密度の検査を受けること、運動などの治療がなかなか出来ない方には、薬の服用を考えること」と言います。最近は薬が進歩して投薬治療の効果に期待ができるようになっています。

当院では、デキサ(DEXA)という骨密度検査装置を導入しております。年齢や性別はもちろん、体型によって測定値が変わることがあるので、骨粗しょう症治療の経験が豊富な山田先生に一度相談してみてください。

詳しくは、ここをクリックして当院のホームページをご覧ください。

編集者より

インタビューの時に、「患者さんとのコミュニケーションを取ることで治り具合は変わっていくものですよ」とお話しされていたことが印象的でした。

掲載している情報について

掲載している情報は、株式会社ホロスプランニングが独自に収集したものです。 (※診療時間や診療科目については一部、病院・診療所の責任において情報提供されたものを含みます。)

正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

また、臨時休診や受付時間の変更、予約等が必要になる場合もございます。 事前に電話確認の上、来院される事をお薦めいたします。