もとやわた駅前整形外科 リハビリテーション科 整形外科

基本情報

地域
千葉県> 市川市> 南八幡
診療科目
リハビリテーション科 整形外科
特徴
登録なし
更新日
2019年2月7日

診察時間

時間帯
09:00〜12:30
15:00〜18:30

◯ 診察 — 休診

受付は診療開始15分前から
※土曜日は、9:00~13:00
休診日について: 特になし

アクセス

住所
272-0023
千葉県市川市南八幡5−10−4  2階
アクセス

新宿線「本八幡駅」徒歩 2分

駐車場
登録なし
地図検索を行う 地図から病院を探すことができます

もとやわた駅前整形外科からのお知らせ

院長ご挨拶

辻村宣克院長

aaaaaaaaaa辻村宣克院長

この度、市川市本八幡駅近隣にて整形外科クリニックを開院いたしました。 医師として人と人のつながりの大切さを強く感じた事、又、様々な病院やクリニックで、患者さんが笑顔になってお帰りいただく時に感じる喜びは、私の大きな励みとなりました。
これからもこれまでの経験を活かし、温かみのある診療の提供とお話ししやすい雰囲気づくりを心がけてまいります。
小さなお子様から、ご高齢の方まで幅広く診療を行います。どうぞお気軽に相談してください。

診療内容

※整形外科
整形外科とは、四肢(手・足)・脊椎などの運動器で組み立てられている骨や関節や関節を連結する靭帯、筋肉や腱、脊髄および末梢神経の疾患による機能障害や外傷による損傷を診断・治療による診療科です。

※リハビリテーション科
リハビリテーションとは、傷害を受けた身体や運動機能を各種の療法を用いて回復させることを目的とした診療です。

※スポーツ整形外科
一般の整形外科的な知識に加え、さまざまなスポーツ種目についての運動内容や外傷・障害の特殊性などを考慮した上で、早期の復帰を目指して、装具療法、運動療法、リハビリテーション療法などによる総合的な治療を行います。

※骨粗しょう症
骨粗しょう症は、加齢などの原因により、骨の量が減少したり、骨の質が劣化したりしてスカスカになり、もろくなって骨折リスクが高くなってしまう疾患です。
患者さまの多くは女性で、ホルモンのバランスが変化する更年期を境に多く起こる疾患です。ちょっとした転倒で骨折するといった事態を引き起こしがちです。

aaaaaaaaaaリハビリテーション室

aaaaaaaaaaリハビリテーション室

※痛みの治療
痛み症状の緩和には、薬物を用いるものや神経ブロックなど、さまざまな治療法があります。

漢方治療
漢方の治療について腰痛、肩こり、関節の痛み、足がつるなどの症状に対しては漢方薬治療が可能です。ご希望の患者様には、漢方薬を使った治療を行っております。

※ロコモーティブシンドローム
ロコモーティブシンドロームとは、「運動器の障害」が原因で「要介護になる」リスクの高い状態になることです。

このクリニックの写真は登録されていません。掲載方法について詳しくは掲載のお申し込みをご覧ください。

掲載している情報について

掲載している情報は、株式会社ホロスプランニングが独自に収集したものです。 (※診療時間や診療科目については一部、病院・診療所の責任において情報提供されたものを含みます。)

正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

また、臨時休診や受付時間の変更、予約等が必要になる場合もございます。 事前に電話確認の上、来院される事をお薦めいたします。