センター北ひまわり耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科 禁煙外来 アレルギー科

基本情報

地域
神奈川県> 横浜市都筑区> 中川中央
診療科目
耳鼻咽喉科 禁煙外来 アレルギー科
特徴
学会認定専門医 睡眠時無呼吸症候群 駅近
更新日
2018年5月23日

診察時間

時間帯
09:00〜13:00
13:00〜18:30

◯ 診察 — 休診

9:00~12:30 15:00~18:30 土曜13時まで 再診は当日順番予約可 受付は診察終了の30分前まで 臨時休診あり
休診日について: 水曜日、日曜日、祝日

アクセス

住所
224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1−37−14 フォンテーヌセンター北2F201
アクセス

・電車でご来院の方  横浜市営地下鉄「センター北駅」から徒歩2分 ・お車でご来院の方  都筑阪急・

モザイクモール港北の駐車場をご利用ください。  1時間分の駐車場チケットを配布致します。  お車でご来院の際は、来院時受付にご提示ください。

駐車場
都筑阪急・モザイクモール港北の駐車場をご利用ください。
地図検索を行う 地図から病院を探すことができます

センター北ひまわり耳鼻咽喉科からのお知らせ

患者さんと向き合い、優しい医療を提供 

◆ご挨拶

この度、横浜市都筑区センター北にて耳鼻咽喉科クリニックを開院しました勝野雅弘と申します。私は、平成11年に昭和大学医学部卒業後から13年間に渡り、同大学病院に耳鼻咽喉科専門医として勤務して参りました。 耳鼻咽喉科は、赤子から老人までが必要とする科であります。大病院での高度医療を駆使した治療はもちろん大切ですが、中耳炎、副鼻腔炎、アレルギーなど、地域の「かかりつけ医」での初期診断・治療もとても重要です。センター北ひまわり耳鼻咽喉科を受診してくださった皆様が少しでも安心して日々の生活が快適に過ごせますように微力ではありますがお役に立てればと思っております。

これまで培ってきた知識と経験を活かし、私の出身大学であります昭和大学病院やその関連病院である、横浜労災病院、関東労災病院などと密に連携を取りながら治療を行います。
患者さんひとりひとりに合ったよりよい治療を、相談しながら私にできる精一杯の力でお手伝いさせていただきたいと思います。

ひまわりには「あなたを見つめる」という花言葉があります。ご縁があった皆様とどんなときも真剣に向き合い、ひまわりのように明るく前向きでありたいと思っております。皆様にとって身近に感じていただける温かいクリニックをスタッフと共に作っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

◆診療内容

耳鼻咽喉科について

耳・鼻・のど、めまいについて下記の症状がある方は、ご相談ください。

・耳の病気:耳の痛み、聞こえにくくなった方、めまいや耳鳴りがする方
・鼻の病気:くしゃみ、鼻水、鼻づまり、花粉症など鼻の症状でお悩みの方
・のどの病気:のどや声に異常を感じる方、咳でお悩みの方
・その他の病気:いびき、睡眠時無呼吸症候群、風邪、インフルエンザ など

睡眠時無呼吸症候群外来

睡眠は毎日繰り返される大切なものであり、睡眠時無呼吸症候群は万病の元と考えています。
昭和大学藤が丘病院勤務時には睡眠時無呼吸外来を担当しておりました。その経験を活かして診断・治療を行います。
閉塞性睡眠時無呼吸症候群は耳鼻咽喉科領域の病変により引き起こされることがほとんどです。鼻、咽頭、喉頭を含めた総合的な診断と治療を行います。
当院で貸し出しする機械を用いて自宅で検査(保険適応)していただき、データを解析して診断致します。重症例においては、保険を利用したCPAP治療の導入が可能です。
CPAP導入後は月一度の受診が必要になります。
また、大学病院などの専門外来に通院しづらい患者さんの転院も受け付けております。

禁煙外来

当院では、保険診療でチャンピックスを用いた禁煙治療を行っております。
ご存じの通り喫煙は自身の万病のもとになります。また、受動喫煙による周りの方の健康被害もあります。例えば、お子さんの中耳炎の原因になっていることもあります。
日本禁煙学会認定禁煙指導者として、また私自身が禁煙した経験を活かした指導で禁煙のお手伝いを致します。禁煙をご希望の方は是非ご相談ください。

レーザー治療

当院では、アレルギー性鼻炎に対して炭酸ガスレーザーによる鼻粘膜焼灼術を行っております。妊娠・授乳中で薬を使用できない方、内服・点鼻薬などによる保存的治療で鼻閉などの効果が不十分な方など是非ご相談ください。

補聴器外来

厚労省認定補聴器適合判定医・日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医として、個々の聴力の状態に合わせよりよい補聴器を選定し調整致します。
補聴器は貸し出しし、実際の生活でお試しいただき納得した上で購入していただけます。

◆医師略歴

平成11年3月昭和大学医学部卒業

平成11年4月昭和大学藤が丘病院耳鼻咽喉科

平成17年4月小田原市立病院耳鼻咽喉科

平成19年4月関東労災病院耳鼻咽喉科

平成21年6月同病院 副部長

平成22年4月昭和大学病院耳鼻咽喉科 助教

平成24年4月センター北ひまわり耳鼻咽喉科 院長

◆資格

・日本耳鼻咽喉科学会 認定専門医
・日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
・厚労省認定補聴器適合判定医
・身体障害者福祉法第15条指定医
・日本禁煙学会 認定禁煙指導者

◆所属学会

日本耳鼻咽喉科学会
耳鼻咽喉科臨床学会
日本禁煙学会
日本薬理学会

 

◆編集者から

横浜市営地下鉄「センター北」駅から徒歩2分にある「センター北 ひまわり耳鼻咽喉科」。院内はひまわりカラーのオレンジや黄色をベースに、優しく温かい空間が広がっています。院内は完全バリアフリーで、おむつ替えスペースも完備していますので、安心して通院いただけます。

勝野院長は昭和大学医学部を卒業後、母校の昭和大学病院などで高度医療に携わり、一般的な耳鼻科の診察はもちろん、がんの手術や治療をたくさん手がけてこられました。その勤務医時代の4年間ほどは、睡眠時無呼吸症候群の専門外来も担当されました。

先生は、もともとは外科医になろうと思っていたそうです。小さい頃から手先が器用な勝野院長はご自分が手術をして直に治すということに魅力を感じていました。臨床実習をしていく中で、手術をする外科的要素もあり、風邪やアレルギーなどの内科的要素もある「耳鼻咽喉科」は耳だけでなく鼻や喉、頸部の病気、アレルギーや腫瘍、めまい、ちょっとした風邪からインフルエンザまで幅広く、患者さんも赤ちゃんからお年寄りの方まで広い層の患者さんを診ることができるのでとてもやりがいのある科だと思われたそうです。

実は先生自身が患者として耳鼻咽喉科を受診された経験があるそうです。開業する少し前、扁桃炎の手術を受けられました。手術をする立場から、手術をされる立場になり患者さんの気持ちや今まで気づかなかった事に気づかされたりと貴重な経験でした。そんな経験も交えて、ひとり一人の患者さんと向き合う診療をされています。

また、クリニックでは最新の医療機器を導入されています。顕微鏡や内視鏡などの画像所見、聴力検査、レントゲン写真、平衡機能(めまい)検査などの結果は、診察室のモニターで患者さんにその場で直接お見せしながら診療をされています。データは記録されますので、以前の検査結果との比較ができ、治療の経過がより分かりやすく見えることは大きなメリットです。

アクセスは、横浜市営地下鉄「センター北」駅から徒歩2分。お車の方は都筑阪急・モザイクモール港北の駐車場をご利用ください。来院時に駐車券を受付にご提示ください。1時間分の駐車場チケットを配布します。

クリニック名にあるひまわりには「あなたを見つめる」という花言葉があります。患者さんと向き合い、何よりも患者さんとのコミュニケーションを大切にされている勝野院長。気になることがあれば、患者さんに寄り添うホームドクターの勝野院長にお気軽にご相談ください。

 

掲載している情報について

掲載している情報は、株式会社ホロスプランニングが独自に収集したものです。 (※診療時間や診療科目については一部、病院・診療所の責任において情報提供されたものを含みます。)

正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

また、臨時休診や受付時間の変更、予約等が必要になる場合もございます。 事前に電話確認の上、来院される事をお薦めいたします。