はしづめ診療所 文京町 内科 内視鏡内科 呼吸器内科 糖尿病内科 胃腸内科 アレルギー科

基本情報

地域
群馬県> 前橋市> 文京町
診療科目
内科 内視鏡内科 呼吸器内科 糖尿病内科 胃腸内科 アレルギー科
特徴
内視鏡検査 大腸内視鏡
更新日
2018年5月16日

診察時間

時間帯
09:00〜11:00

◯ 診察 — 休診

11:00~は、内視鏡、訪問診療を行っております。
※胃・大腸カメラは完全予約制となります。
休診日について: 月曜、日曜、祝日

アクセス

住所
371-0801
群馬県前橋市文京町2丁目10-26
アクセス

前橋駅南口よりお車で7分

駐車場
8台
地図検索を行う 地図から病院を探すことができます

はしづめ診療所 文京町からのお知らせ

毎日笑顔で患者様に寄り添った医療の提供を心がけています

前橋駅南口よりお車で7分 | はしづめ診療所 文京町

・内科・内視鏡・胃腸内科・糖尿病内科・呼吸器内科・アレルギー内科

 

 ご挨拶

橋詰院長先生

橋爪院長先生

自分が生まれ育ち、家族・親族そして友人やお世話になった方々が暮らすこの地域の医療を支えたい、地域のかかりつけ医として少しでもお役に立てれば幸いと思っています。

内科や消化器内科を中心に診療している医院ですが、大切にしているのは、患者様への丁寧な説明です。患者様のご理解ののちに、治療を行っています。

当院が特に力を入れているのは内視鏡検査です。前橋市の定期健診も受診できます。内視鏡検査というと、不安を感じていらっしゃたり、過去に痛い経験をなされて敬遠される方が多くいらっしゃいますが、検査のメリットなどを丁寧にお話して、受診されることをお勧めしています。

院長 橋爪真之

 

【略歴】

<2003年>

群馬大学医学部卒業・群馬大学病態制御内科(旧第一内科)入局

<2003年~2015年>

群馬大学医学部付属病院・前橋赤十字病院・くすの木病院・真木病院・利根中央病院に勤務

<2015年~>
はしづめ診療所の副院長として外来・内視鏡・在宅診療をする傍ら
前橋赤十字病院・公立藤岡総合病院・前橋協立病院で内視鏡検査を担当

 

専門医 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医

 

院長先生にインタビューをしました

はしづめ診療所文京町 診察中Q,どのようなクリニックを目指されていますか

A,「笑顔で帰れる診療所」です。患者様は、いろいろな不安を抱えて来院されます。その患者さんのお話を聞き、しっかり診療することにより、その不安を取り払い、最後は笑顔でご自宅に帰れるような診療所を目指しています。

 

Q,内視鏡は群馬NO.1ということですが、詳しく教えてください

A,内視鏡は、胃カメラと大腸カメラがあります。どちらかと言えば、大腸の方が難しいですね。それは、食道から胃・十二指腸までは、ほぼまっすぐですが、大腸は大きく曲がっているところがあって、技術が必要になるからです。また、胃や大腸にあるポリープを切除するのは難しく、どこのクリニックでも出来るものではありません。

昨年は、内視鏡の検査を3000件行っています。内視鏡検査は、胃や腸の中に超小型のカメラを挿入して、カメラからの映像で胃や腸の状態をチェックしていきます。胃炎からがんまで、内臓疾患の早期発見が出来ます。ポリープがあった時などは、検査と同時に切除することも出来ます。

内視鏡を扱うには、経験と経験に裏打ちされた高い技術が必要です。内視鏡の扱いによっては、検査の時間が長くなったり、患者様が感じる痛みも変わります。いかに短時間に、いかに痛みがなく検査を行うか、ということが、永遠のテーマです。「好きこそものの上手になれ」をモットーに日々頑張っています。以前に、内視鏡検査を受けて大変だった方も、一度当院にいらっしゃってください。

 

Q,医師を目指されたきっかけいついて教えてください

A,中学、高校の頃に見たドラマや漫画の影響があります。ドラマでは、「振り返れば奴がいる」を家族で観たり、マンガでは、「スーパードクターK」、「ブラックジャック」、「メスよ輝け!!」を読みました。マンガのドクターって、なぜか外科医なんですよね(笑)。医学部を目指すことになったのは、高校生の進路決めの時ですね。父に相談しました。父は教師なのですが、同じ教師をと考えて話をしましたが、止められました。父から、「同じ先生でも、公務員ではなくて医者を目指したらどうか」と勧められ、サラリーマンなどの職業もイメージしにくかったこともあり、医者を目指すことにしました。

 

Q,内科、特に内視鏡を選ばれたのはなぜですか?

A,一番目には、内視鏡に興味を持ったのは、「手技」を使うことです。医療の現場では、看護師が行う「採血」や「注射」などの処置に対して手技という言葉を用いられる場合が多いのですが、内視鏡も、高度な「手技」ということになります。これに魅力を感じました。

二番目に、消化器内科は、内視鏡を使って早期の胃がんや大腸がんの処置が出来て、がんを治すことも出来ます。がんの処置をした後は、かかりつけ医として、患者さんを見守ることができるからです。

 

Q,ご趣味について教えてください

A,スキー、キックボクシング、筋トレです。気分転換にゲームもします。ゲームは夜中ですよ。

スキーは、初めて20年ぐらいになりますが、最近はコブを攻めるスキーですね。コブを攻める時は、コブのあるスキー場へ仲間と行っています。家族で行くときは、なだらかなスキー場に行きます。

筋トレは、ジムには行ってません。公園で十分なんです。鉄棒さえあれば、上半身の筋トレができます。筋トレの目標は、片手で懸垂をすることです。

 

Q,地域の皆さんへのメッセージをお願いします

はしづめ診療所文京町 院長先生2A,まずは、なんでもご相談ください。

地域の皆さんをしっかりと診療させて頂いて、なんでもすんでしまえるような、かかりつけ医を目指しています。まずは、気軽に相談して頂きたい、と思います。前橋市の健診も行っておりますので、ご利用ください。

 

 

 

掲載している情報について

掲載している情報は、株式会社ホロスプランニングが独自に収集したものです。 (※診療時間や診療科目については一部、病院・診療所の責任において情報提供されたものを含みます。)

正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

また、臨時休診や受付時間の変更、予約等が必要になる場合もございます。 事前に電話確認の上、来院される事をお薦めいたします。