円山はたけやま内科 内科 内視鏡内科

天井吊り下げ型の内視鏡システム導入
当日の胃カメラ検査可能です

診察時間

時間帯
08:30〜12:00
14:00〜17:00

◯ 診察 — 休診

胃カメラはインターネット予約可
休診日について: 木曜日午後、土曜日午後、日曜・祝日

アクセス

住所
064-0821
北海道札幌市中央区北一条西23丁目2番14号 RK円山鳥居前ビル2階
アクセス

地下鉄東西線円山公園駅より徒歩6分
地下鉄東西線西28丁目駅より徒歩8分
中央バス「円山第一鳥居」下車徒歩2分

駐車場
あり(無料共用2台、近隣駐車場(有料、一部負担)あり)
地図検索を行う 地図から病院を探すことができます

円山はたけやま内科からのお知らせ

https://hatakeyama-naika.com/

 

 

院長先生からのメッセージ

院長 畠山 巧生

 

 

『不安を安心に変える』。丁寧で誠実な診療を心がけます

 

 

2018年4月に円山はたけやま内科を開院した院長の畠山 巧生(はたけやま こうせい)と申します。

 

所属する大学からオホーツクの紋別に1年間の予定で赴任しましたが、地域医療に大きなやりがいを感じ、10年間勤務しました。

 

医師免許取得後、消化器内科の専門知識・技術を高めていた中、紋別に赴任。地域医療はそれまでと勝手が違い、また新しい視点で医療を見つめるきっかけになりました。

 

向学心と謙虚に学ぶ姿勢を大事にした結果、たくさんの経験をさせて頂きました。そして地域医療に携わった経験は開業医・かかりつけ医としての知識・技術を身につける事にもつながりました。

 

交通の便も良い札幌市中央区円山でこれまで身につけた経験をもって、多くの方に少しでもお役に立てられることを願っています。

 

「不安を安心に変える」の理念のもと何ができるかを常に考え、皆様の「かかりつけ医」となれるよう丁寧で誠実な診療を心がけます。

 

内視鏡検査、内科全般でお困りの事がございましたら、気楽にご相談にきてください。

 

 

 

 畠山 巧生 先生 インタビュー 

 

‐ 円山はたけやま内科は、この街に似合う、落ち着いた雰囲気のモダンなクリニックですね。開業まではどのような経緯がおありだったのでしょうか?

 

大学卒業後、10数年間、道内各地の内科・消化器内科の勤務医として地方診療に従事していたのですが、毎日来院された方を30~40人と診察する日々を送る中で、「入り口になる」ことの重要性を強く感じるようになりました。今日、胃も大腸も、早期発見さえできれば、がんが治せる時代になった。内視鏡は、そのために非常に重要なツールなんです。地域の皆さんとの距離がもっと近づくように、もっと身近に感じられる、地域診療を担うクリニックの形で、診療の入り口の役割を果たしたい。その想いで、このクリニックを開業しました。

 

開業に当たって、学生時代からずっと思い入れがあったこの街で、私がこれまで学び、研鑽を積んできた内視鏡内科の医師として貢献できたら、と考えていました。ご縁あってこの場所にクリニックを構えることができ、私の想いが一つ叶ったかたちです。

 

 

‐ 先生のご出身大学は、この街のお近くでいらっしゃいましたね。開業まではご苦労も多かったのではないですか?

 

そうですね、それは……(笑)。最初は全く独力で、何もかも自分で調べて準備していたので、とにかく大変でした。ここに至るまでには、同期や諸先輩の先生には、多方面で助けていただきました。皆さまのご助力には、本当に感謝しております。

 

 

‐ この街で開院されて、いまどのようなことを感じていらっしゃいますか?

 

来院された方から「今まで一番楽でした」と声を掛けていただけたときには、やはり嬉しいですし、やりがいを感じます。開院してよかった、と思える瞬間ですね。先にお話ししたとおり、このクリニックのコンセプトは「診療の入り口になること」なんです。そのためには「不安を安心に変える」ということが、とても大事だと思っています。内視鏡検査をより身近に、より楽に。来院された方の緊張や不安が取り除けるように、お声かけをする。そうして、地域の皆さまの「かかりつけ医」となることで、地域診療を担うクリニックとしての役割を、果たしていけたらと思っています。

 

その点では、今後は遠隔診療など新しい技術・メニューの導入、胃カメラに関するセミナー開催等の情報提供にも、積極的に取り組んでいきたいと考えています。

 

 

‐ 先生から地域の皆さんへ、メッセージをお願いいたします。

 

円山はたけやま内科は、「不安を安心に変える」の理念のもと、何ができるかを常に考え、皆様の「かかりつけ医」となれるよう、丁寧で誠実な診療を心がけます。40歳を過ぎた方、おなかに不安のある方、胃カメラが苦手な方、一度も内視鏡検査を受けたことがない方。ぜひお気軽にご来院いただき、内視鏡検査、内科全般でお困りのこと、不安なことがございましたら、ぜひお話をお聞かせください。

 

 

‐ ありがとうございました。

 

 

畠 山 巧 生(はたけやま こうせい)

1976年 室蘭市生まれ。2002年 札幌医科大学医学部卒。同年、札幌医科大学病院 第一内科入局。その後、道内の内科・消化器内科、特に紋別では10年間、勤務医として地域診療に従事。2011年 広域紋別病院消化器内科 診療部長。2012年 広域紋別病院 副院長。2018年4月 円山はたけやま内科を開院。 同院院長(現職)。

 

趣味:ゴルフ、トレーニング。

 

所属学会等:
日本内科学会 総合内科専門医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医

 

 

院内風景

 

円山はたけやま内科へようこそ

RK円山鳥居前ビルの2階です

受付はこちら

待合室はフリーWi-Fi完備。モニターには医療情報が

待合室はフリーWi-Fi完備。モニターには医療情報が

診察室へどうぞ

診察室へどうぞ

検査前説明はプライバシーに配慮したスペースで

検査前説明はプライバシーに配慮したスペースで

機能的で現代的な雰囲気の前処置室

天井吊り下げ型の内視鏡システムを導入

処置室は木目と白を基調としたモダンな空間

院内は木目と白を基調とした空間

院長の畠山です。丁寧で誠実な診療を心がけます

地下鉄東西線円山公園駅下車が便利です

近隣駐車場のご案内(クリックで拡大)

近隣駐車場のご案内(クリックで拡大)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医院案内

円山はたけやま内科

  • 診療科目

内科

内視鏡内科

上部内視鏡検査、下部内視鏡検査

一般内科

消化器内科

健康診断・検診(要予約)

札幌市国保特定健診、被用者保険被扶養者特定健診、肝炎ウイルス検査、大腸がん検診、肝臓がん検診、一般健康診断

予防接種(要予約)

日本脳炎、肺炎球菌ワクチン、高齢者インフルエンザ、インフルエンザ、A型肝炎、B型肝炎

禁煙外来

 

  • 健康保険各種取扱、クレジットカード取扱
  • 院外処方可
  • 自由診療可
  • 病診連携可

札幌医科大学付属病院

セントラル CI クリニック

手稲渓仁会病院

札幌同交会病院

 

《編集後記》

札幌屈指の文教地区・円山。円山はたけやま内科はその一角、地下鉄東西線円山公園駅から徒歩6分の好立地にある、内視鏡クリニックです。「地域の皆さんにもっと身近に感じられるクリニックでありたい」。院長の畠山 巧生先生は内視鏡内科勤務医としてのこれまでのご経験から、「診療の入り口」として地域診療を担う内視鏡クリニックの必要性を強く感じ、その想いを実現すべくこのクリニックを開設されたとのこと。保険診療を基本としながらも、最新の内視鏡機器を備えます。いかにして来院された方々の「不安を安心に変える」か?院長先生のその心遣いと工夫が、随所に感じられるクリニックです。

掲載している情報について

掲載している情報は、ライフコム・メディカル株式会社が独自に収集したものです。 (※診療時間や診療科目については一部、病院・診療所の責任において情報提供されたものを含みます。)

正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

また、臨時休診や受付時間の変更、予約等が必要になる場合もございます。 事前に電話確認の上、来院される事をお薦めいたします。