まきの消化器内科・外科クリニック 外科 消化器内科 肛門外科

基本情報

地域
埼玉県> 白岡市> 新白岡
診療科目
外科 消化器内科 肛門外科
特徴
登録なし
更新日
2018年5月21日

コンタクト

TEL
0480-91-1234
FAX
登録なし
URL
http://www.makino-sgclinic.com/index.ht…
院長名
牧野 博司

電話をかける

診察時間

時間帯
09:00〜12:00
16:00〜18:30

◯ 診察 — 休診

9:00~12:00 16:00~18:30 土曜AMのみ 臨時休診あり
休診日について: 特になし

アクセス

住所
349-0212
埼玉県白岡市新白岡4−6−13  ルネ新白岡駅前1F
アクセス

JR新白岡駅東口 徒歩1分

駐車場
5台、隣接する薬局の駐車場5台
地図検索を行う 地図から病院を探すことができます

まきの消化器内科・外科クリニックからのお知らせ

院長あいさつ

はじめまして。まきの消化器内科・外科クリニック院長の牧野博司です。

平成9年に医師になって以来、外科手術を中心にいくつもの地域での多くの方の診療に携わってきました。お隣の久喜でも約4年間、外科・消化器科の医師として従事してきましたが、今まで、特に外科医として感じたことは「予防」の重要性です。日本の手術のレベルは世界トップレベルで、手術で治療できるものも少なくありません。しかしながら、予防に勝る治療はありません。日本人の死因のトップ3はがん・心疾患・脳血管疾患ですが、これらはすべて生活習慣病です。生活習慣病は「予防」「早期発見」「早期治療」することで治すことや改善することが可能な病気です。そのため、当クリニックでは、がんの約半数を占める消化器のがんを「予防」「早期発見」することを中心に、心疾患・脳血管疾患の原因となる「動脈硬化」を予防・治療することで皆様の健康に貢献することを目標としています。

また、当クリニックでは、「自分や家族が受ける時にはこういう風にしてほしい」検査や治療を提供することを診療方針にしています。その一つが「安全で」「つらくない」検査や治療を受けて、「入院しないで」家に帰るということです。それを実現するために「器具は使い捨て」「つらくない内視鏡検査」「切らない痔の治療」「日帰り手術」を行っています。

皆様に信頼されるクリニックになることができるようがんばりますので、よろしくお願い申し上げます。

院長  牧野 博司

 

院長略歴

富山県出身
平成9年 東京医科歯科大学医学部 卒業
平成9年 東京医科歯科大学第二外科 入局
新潟県立十日町病院、草加市立病院、佐々木研究所附属杏雲堂病院、 等 勤務
平成24年 3月  新井病院 外科・消化器科に勤務
平成27年12月  まきの消化器内科・外科クリニック開業

 

所属学会

  • 日本外科学会

  • 日本消化器内視鏡学会

  • 日本消化器病学会 他

資格

  • 日本消化器内視鏡学会専門医

  • 日本外科学会専門医

  • 医学博士

診療方針

「自分や家族が受ける時にはこういう風にしてほしい」医療を提供することを診療方針としています。

 

内視鏡検査

 

~当クリニックの内視鏡の特徴~

  1. 器具は使い捨てが原則

  2. つらくない検査を目指して

  3. 日帰りポリープ手術

~安全な検査へのこだわり~

当クリニックでは、自分や家族が検査を受ける時にはこういう風にしてほしい、ということを患者さんに行うことを診療方針にしています。まずは、「内視鏡検査で感染しないこと」が大前提と考えています。健康を守るために行う検査で健康を損なうことがあっては本末転倒です。そのため、内視鏡検査で使われる器具については最大限の注意を払っています。器具の品質管理・滅菌消毒の精度を高めることで感染の可能性をできるだけ少なくすることに努め、その結果として患者さんに安心して検査を受けてもらえると考えています。

 

 

掲載している情報について

掲載している情報は、株式会社ホロスプランニングが独自に収集したものです。 (※診療時間や診療科目については一部、病院・診療所の責任において情報提供されたものを含みます。)

正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

また、臨時休診や受付時間の変更、予約等が必要になる場合もございます。 事前に電話確認の上、来院される事をお薦めいたします。