あんずの森クリニック 内科 内視鏡内科 消化器内科 肝臓内科

    胃・大腸内視鏡検査 肝臓 超音波 専門外来
     専門医による高精度な診断・治療を皆様へ  

診察時間

時間帯
09:00〜12:00
15:00〜18:00

◯ 診察 — 休診

土曜日は14:00~17:00までの診療
休診日について: 金曜、日曜、祝日

アクセス

住所
329-0432
栃木県下野市仁良川1518−1
アクセス

〒329-0432 栃木県下野市仁良川1518-1

駐車場
20台が駐車可能です。車両間隔の広い一般駐車場18台分とさらに間隔の広い障害者専用駐車場2台分をご用意しております。
地図検索を行う 地図から病院を探すことができます

あんずの森クリニックからのお知らせ

 

~院長先生からのメッセージ~

 

【地域のかかりつけ医として、時に専門医による高精度な診断、治療を皆様へ】

 

 当院の名は、中国に伝わる故事に由来しています。annzu1 (3)

その昔、廬山というところに董奉(とうほう)という医師がおりました。彼は多くの人の病気を治し、治療代の代わりに、『あんず』の苗を植えさせた所、いつしか『あんず』の木がうっそうと茂る大きな林ができあがりました。
そして、この故事から後世良医のことを『杏林』と呼ぶようになったそうです。私は、より多くの患者様のお役に立ちたいと考え、『あんずの森』と名付けました。

 

私たちは、患者さまの話にしっかり耳を傾けます。ただ病気の症状を聞くだけでなく、“何が不安で”“何を望んでいるのか”に真摯に向き合い、診断に関しては患者さまがご納得するまで、懇切丁寧な説明を心がけ、出来る限り希望に沿うような治療法をご提案させていただきます。皆様にとって、病気が見つかることは決して良いことではありません。また検査も、体質や体調によりどうしても『辛い』と感じる方もおります。それでも「検査・治療を受けて良かった」、「また病院に来ることがあるならば、ここに来たい」、最後には、来院された患者さま全員がそう思ってくださるクリニックを目指しています。

 

当院は内科、消化器・肝臓内科、内視鏡内科を専門としています。

内視鏡に関して、胃の場合は観察と生検まで、大腸の場合は観察と1〜2cm程度までの大きさのポリープ切除を行っております。どちらの検査も、ご希望により弱い麻酔を使用し、眠った状態で行うこともできますので、診察時にご相談ください。

肝臓や胆嚢などの疾患に関する、超音波検査や血液検査も可能です。CTやMRIが撮影可能な病院とも連携しているため、必要があればすぐにご紹介できます。さらに、高度な治療や入院措置などが必要な場合には、自治医大病院など先進医療設備の整った大きな病院をご紹介いたします。

 

スタッフ一同、患者様に信頼される質の高い医療を提供していきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

院 長  冨山 剛

  

 

【基本理念】

1.患者さまにとって最善で最適の医療を提供します
2.患者さまにご納得いただけるよう丁寧でわかりやすい説明を心がけます
3.すべての患者さまに優しく暖かい医療を提供します
4.最新の技術の習得のために自己研鑽に励みます

 

「あんずの森クリニック」では、学会の認定を受けた専門医が、一人ひとりの患者さまごとに、最適と思われる検査や治療法をご提案いたします。

 

 

あんずの森クリニックのHPはこちらをクリック

 

 

~院長先生の経歴~

 

   昭和 62年 3月   新潟大学医学部卒業
   昭和 62年 6月   自治医科大学内科ジュニアレジデント
   平成 元年  6月   自治医科大学消化器内科入局
   平成 10年 4月   同 助手
   平成 13年 10月   同 学内講師
   平成 15年 4月   国際医療福祉大学病院消化器内科部長
   平成 18年 7月   古河赤十字病院 消化器内科部長
   平成 22年 12月   自治医科大学消化器内科 講師
   平成 27年 2月   あんずの森クリニック開院

 

【所属学会・認定医など】
   医学博士   総合内科専門医    日本肝臓学会専門医
   日本消化器病学会専門医       日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
   日本超音波学会専門医・指導医    日本医師会認定産業医           

 

 

~診療案内~

 

内科、消化器・肝臓内科、内視鏡内科

anzu15

 

【消化管疾患】

逆流性食道炎、ヘリコバクターピロリ感染胃炎(慢性胃炎)、胃十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、大腸ポリープなど

   
【肝臓疾患】

B型慢性肝炎、C型慢性肝炎、アルコール性肝障害、脂肪肝、肝硬変など

   
【胆道、膵臓疾患】

胆嚢結石、胆嚢ポリープ、慢性膵炎など

   
【生活習慣病】

高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症など

   
【一般内科疾患】

感冒、インフルエンザ、花粉症など

  

   

 <当院の特徴>

anzu17 

 

初めての方でも安心の胃内視鏡検査(食道、胃、十二指腸検査)

当院は最新の経鼻内視鏡を使用しています。細い内視鏡を鼻から挿入するため、口から入れた場合の「オエッ!」という苦しい嘔吐感がほとんどありません。希望される方には弱い麻酔を使用し、眠った状態での検査を行います。 

しっかり丁寧、的確に大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査は、ポリープを発見した際の即日切除を考え、昼間の一般外来の休診時間に行っています。消化器内視鏡学会専門医が、ベテランスタッフのサポートにより苦痛の少ない大腸内視鏡検査を行います。

肝臓専門医による治癒率の高い最新の治療が受けられます。豊富な経験と実績をもつ専門医が、最新の治療を提供します。肝がんや肝硬変など、深刻な病状になる前にご来院ください。

   

  

超音波検査外来anzu12

体への負担はほとんどありません。日本超音波学会専門医が体の中に潜んだ疾患や無症状の癌を発見いたします。

ピロリ菌anzu13

胃炎を引き起こし、胃がんの原因となるピロリ菌。保険適用の除菌治療には内視鏡検査による慢性胃炎の診断が必要です。

ポリープ切除

小さいポリープでもがんの可能性があります。大腸がんanzu14の治療には内視鏡検査による早期切除が大切です。

  

 

 

 

 

~院内設備~

 

 

anzu8  annzu2  anzu3

     診察室           待合室           待合室2

 

anzu5  anzu4  anzu11

    血液検査機器        内視鏡検査室        血液検査機器

 

anzu10   anzu6  anzu7

 インフルエンザ検査機器      超音波検査装置        心電図・モニター

 

 

 *****編集者より*****

内視鏡検査というと、できるものなら受けたくないというのが本音でしょう。しかし、年齢を重ねていくにつれ、病気の早期発見のために胃カメラや大腸検査は必須になってきます。それならば、なるべく痛くなく、苦しくない方法で検査できるクリニックはどこか?

そんな不安や苦痛を和らげてくれるのがこちらの『あんずの森クリニック』です。院長先生の腕は、 医師が選んだ『胃カメラの名医』120人(週刊ポスト2015年12月4日号)に選ばれる程の実力であり、かつ検査には苦痛を少なくするために弱い麻酔を使用したり、大腸検査は二酸化炭素を使用したりと工夫されています。従来のとても苦しい検査のイメージとは、かなり違うことを実感できるでしょう。また、院長先生はとても穏やかに優しくお話されるので、話しているだけでも癒やされます。

 

掲載している情報について

掲載している情報は、ライフコム・メディカル株式会社が独自に収集したものです。 (※診療時間や診療科目については一部、病院・診療所の責任において情報提供されたものを含みます。)

正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

また、臨時休診や受付時間の変更、予約等が必要になる場合もございます。 事前に電話確認の上、来院される事をお薦めいたします。