じゅん内科 内科 糖尿病内科

基本情報

地域
群馬県> 高崎市> 井出町
診療科目
内科 糖尿病内科
特徴
糖尿病
更新日
2018年5月7日

コンタクト

TEL
027-388-0477
FAX
027-388-0478
URL
http://jun-naika.jp/

電話をかける

診察時間

時間帯
08:30〜12:00
14:30〜17:30

◯ 診察 — 休診

土曜日は12:30まで
休診日について: 水曜、土曜午後、日曜、祝日

アクセス

住所
370-3534
群馬県高崎市井出町1548−5
アクセス

■バスににて
・JR高崎駅より群馬バス榛東村役場行き「秋葉前」下車徒歩3分、市内循環バス「井出町西」下車徒歩15分
・イオンから市内循環バス「かみつけの里博物館前」下車徒歩5分
・JR前橋駅より関越交通バス土屋文明記念文学館行き「かみつけの里博物館前」下車徒歩5分

駐車場
登録なし
地図検索を行う 地図から病院を探すことができます

じゅん内科からのお知らせ

「じゅん内科」はみなさんに愛されるスタッフ&お医者さんとして、地域に根ざしていきたいと思っています。
県内外の医療機関とも深く連携し、糖尿病専門を生かしたチーム医療の実践をめざしていきます。
どうぞよろしくお願いします。

プロフィール:安部 純(あべじゅん)

1950年熊本県生まれ。
京大電気工学科卒業、サラリーマン生活後、
1984年群馬大学医学部卒業。
7色のおはじきを使ったきしゃご遊びの食事療法を発案実践。
1985~88年:富岡厚生病院、小海赤十字病院、上牧温泉病院内科医長など歴任。
1988年高崎市の清水内科、1999年同院長。
2012年真木病院人間ドックセンター長。高崎総合医療センター、沼田クリニックで糖尿病専門外来。
2014年4月1日よりじゅん内科開業。

 

「歌ってレッスン糖尿病」「ほどほど一番:ギターで語る大往生」など、各地で生活習慣病やターミナルケアの講演活動。歌うお医者さんとして、テレビ・ラジオや新聞紙上でもとりあげられる。
高崎市医師会副会長、(公財)高崎・地域医療センター業務執行理事、日本糖尿病学会専門医、日本内科学会認定内科医、日本臨床内科学会認定医、群馬県糖尿病協会指導医、群馬県糖尿病メディカルスタッフの会(グメスの会)会長。上州高崎どですけ連代表。

趣味:ギター、ヴァイオリン、映画、将棋、ボーリングなど。

【学会発表】
・2011/9/24-25 第16回日本糖尿病教育・看護学会学術集会 糖尿病患者における食事負荷試験の食後2時間尿糖値からみた平均血糖値の推定
・2011/5/19-21 第54回日本糖尿病学会 年次学術集会 糖尿病患者における 食事負荷試験の食後2時間尿糖値からみた平均血糖値の推定 (第2報)
・2010/10/10-11 第15回日本糖尿病教育・看護学会学術集会 2型糖尿病患者における尿糖自己測定長期継続の有用性
⇒and more ※詳しくはページ下部をご覧ください。

【論文】
・糖尿病患者における食事負荷試験の食後2時間尿糖値からみた平均血糖値の推定/ 安部 純、小野沢しのぶ、清水美津夫/高崎医学 第61巻別冊, 平成23年7月(2011)
・外来糖尿病患者に対する尿糖自己測定の効果―デジタル尿糖計を用いた食後尿糖定量測定による自己管理―/安部純、小野沢しのぶ、清水美津夫、宮下真理子、大橋昭王/プラクティス24(4): 451-456, 2007
・尿糖自己測定により血糖コントロールが改善した症例/ 安部純、小野沢しのぶ、清水美津夫/高崎医学 第55巻別冊, 2005

 

○先生の熱意
院長先生は、長年の経験とその中で培ってきた人脈の中から、最高のスタッフで開業出来たと、話されています。

糖尿病の治療に関しては、「糖尿病と、ここち良く付き合っていく。そして、天寿を全うできるように。」とおっしゃいます。

その為には、一に食事、二に運動、三、四がなく、五に薬、である。考えて生活することが大切と、おっしゃいます。

画一的な治療ではなく、その方の個性に合わせた治療が大切のようです。
その治療を行うには、本人だけでなく、周りのご家族や友人方の関係も非常に重要なことだと、先生はおっしゃいます。

 

○診療所
診療所の窓からは、榛名山が良く見え、木をふんだんに使われた室内は、診療所であることを忘れてしまうような感じがしました。
診療所は、都市部ではなく、榛名山の麓、古墳のある町にあります。この地には、「ゆったり、ゆっくり患者さんと向き合っていきたい」、という先生の 思いがあります。

<明るく広々とした診察室>

<開放感のある待合室>

<食堂>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○グメスの会

群馬県糖尿病メディカルスタッフの会、会長を務められる。
グメスの会は、糖尿病の治療や療養に関わる方々を対象にした会で、会の勉強会は25年続いています。

 

 

○上州高崎どですけ連
群馬県高崎市では、8月の第1の土曜日、日曜日に「高崎祭り」が行われます。
この高崎祭りに、医師の先生方が、「阿波おどり」を踊られます。「上州高崎どですけ連」として踊られますが、その代表をされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■診療所へのアクセスMAP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【安倍先生 学会発表】

掲載している情報について

掲載している情報は、株式会社ホロスプランニングが独自に収集したものです。 (※診療時間や診療科目については一部、病院・診療所の責任において情報提供されたものを含みます。)

正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

また、臨時休診や受付時間の変更、予約等が必要になる場合もございます。 事前に電話確認の上、来院される事をお薦めいたします。